期間工の求人の満了金で注意すること

期間工の求人では、満了金が出されますが、これはボーナスのようなものと考えている人が多いです。



確かに、ボーナスのようなものであると考えておいても差し支えはないのですが、気をつけなければならないポイントがあります。



それは、期間満了時に一括して支給される皆勤手当のような性質も持っているということです。

期間工の求人では、皆勤手当ても毎月支給されることがあります。
ところが、6ケ月の期間満了時には、さらに皆勤手当てのようなものが支給されるのです。


満了金には満了報酬金と満了慰労金の2種類があり、あわせて30万円程度が支給されます。

満了慰労金のほうは、遅刻や欠勤をした日の分は出ませんが、その日の分が引かれるだけであり、勤務日数に応じて支給されます。
ところが、満了報酬金のほうは、皆勤手当てのような性質をもっており、1日でも遅刻や欠勤があると、まるまるその月の分が支給されなくなります。

毎日新聞情報サイトについて考えます。

金額にすると2万円〜3万円程度になりますが、たった1回の遅刻でそれだけ引かれるということは、とても痛いです。毎月の皆勤手当てが2万円支給されるのだとしたら、それに加えて満了報酬金が1月あたり2万円〜3万円程度が積み立てられ、6ケ月の満了時に一括で支給されると考えておいたらよいかもしれません。

期間工の求人は、メーカーによって待遇が異なっているので、どこのメーカーでもこうなっているとは限りません。

しかし、遅刻や欠勤に厳しいのはどこのメーカーでも同じであると思われるので、時間を守るようにして、健康管理には十分に気をつけておきましょう。